2018年05月03日

ラリー・カールトン/Room 335

夜の彷徨(さまよい)より。


高中正義のブルー・ラグーンのギターをコピーしようと思い、YOUTUBEを見てたら、たまたま、女の子がこのRoom 335を弾いてる動画に出くわしました。

軽快でキャッチーなフレーズ。

こんな曲があったんだと、出会えたことにラッキーと思いました。

フュージョンギターのスタンダードだということです。


そのうち、この曲もコピーしてみたいなと思いました。



夜の彷徨(さまよい)









ブログランキング参加中です!
         
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




posted by 銀将 at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

レキシ/KATOKU

レキシは日本の歴史を主題とした楽曲を扱う「歴史縛りファンクネスバンド」

日本のミュージシャン池田貴史なる人物のソロユニット。

KATOKUはセカンドシングル。

PVには独特の人物たちが登場する。

独特の歌詞。

メロディやPVはジャーニーをイメージさせる。

パクったのかな?

KATOKU

1 KATOKU
2 眠れるレキシ〜オルゴールで聴くリレッキシミュージック〜
3 トロピカル源氏〜レキシ変〜
4 きらきら武士〜Live ver.〜











ラベル:KATOKU レキシ
posted by 銀将 at 09:50| Comment(0) | ヒット曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

シンデレラ/ジプシー・ロード

伊藤正則のロックシティで5月13・14日とLAメタルSUMMIというイヴェントをやるということで、LAメタルを何曲か紹介していた。

チケットはss席20000円s席12000円らしい。


その中でシンデレラ(Cinderella)の「ジプシー・ロード」(Gypsy Road) という曲が紹介されていた

1986年2作目の「ロング・コールド・ウィンター」(Long Cold Winter)収録。


シンデレラは正しくはLAメタルではなく、80年代メタル。

しかしGypsy Roadを聴いてもわかるように、LAメタルといっても違和感のない、ヘヴィでありながら、どことなく色気がありPOPさも存在する、妙に受け入れやすい曲である。

Long Cold Winter

1. バッド・シームストレス・ブルース/フォーリン・アパート
2. ジプシー・ロード
3. ドント・ノウ・ホワット・ユー・ゴット
4. ラスト・マイル
5. セカンド・ウィンド
6. ロング・コールド・ウィンター
7. ユー・ドント・ライク・イット
8. カミング・ホーム
9. ファイアー・アンド・アイス
10. テイク・ミー・バック







ブログランキング参加中です!
         
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by 銀将 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒット曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

SawanoHiroyuki/X.U.

TVアニメ『終わりのセラフ』OPテーマ「X.U.」及びEDテーマ「scaPEGoat」や、TVアニメ『アルドノア・ゼロ』OPテーマ「&Z」及びEDテーマ「A/Z」「aLIEz」など、オリコンシングルチャートTOP10入りやiTunes1位を獲得した大ヒット曲をもれなく収録!
澤野弘之が劇伴音楽を担当するNHK連続テレビ小説「まれ」からも、劇中歌「Song of ..」のSawanoHiroyuki[nZk]ヴァージョンを収録。(amazonより)アルバム「o1」収録

TVアニメ『終わりのセラフ』OPテーマ「X.U.」は静かで上品な女性ボーカルにテクノっぽいサウンドがのっかる、おしゃれな曲。

ヘヴィなのばかりでなくたまにはこういうのも聴きたい。

ほかにもいかにもアニメの曲という感じの曲がいろいろ入っている。

アニメの曲といっても、昔のいなかっぺ大将などの頃と違って、どれもおしゃれで洗練された曲だ。

時間があれば終わりまでゆっくり聴きたい。

「o1」

1. [nZk]o1
2. Pretenders by SawanoHiroyuki[nZk]:mica&Gemie
3. X.U. by SawanoHiroyuki[nZk]:Gemie
4. A/Z by SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki
5. scaPEGoat by SawanoHiroyuki[nZk]:Yosh
6. oT by SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki
7. Song of ..<AM> by SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer
8. Saving Us by SawanoHiroyuki[nZk]:Gemie
9. aLIEz by SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki
10. Rise Above by SawanoHiroyuki[nZk]:Yosh
11. Summer Tears by SawanoHiroyuki[nZk]:mica
12. &Z by SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki
13. s-AVE by SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer
14. out01nzk







ブログランキング参加中です!
         
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
posted by 銀将 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

ジョー・サトリアーニ/テン ワーズ

2006年「スーパー・コロッサル」(Super Colossal)収録。

最近、父が亡くなり、しばらく音楽を聴く気になりませんでした。

以前はお風呂で音楽を聴くのが好きでしたが、最近はもっぱらラジオを聴いてました。

オルゴールの音楽なら聴く気になるかなと思ったが、途中で消してしまった。

どんな音楽なら聴く気になるかなと思いましたたが、プロレスの激しい音楽を聴き、やはりかっこいい音楽で悲しさを吹き飛ばすのが良いかなと思いました。

そこで聴いた「Super Colossal」

リラックスして聴くことができた。

テン ワーズは明るい穏やかな音楽。

今のようなときにいい音楽でした。





ブログランキング参加中です!
         
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by 銀将 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョー・サトリアーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

フリーダム・コール/メタル・イズ・フォー・エヴリワン

ドイツのバンドFreedom Callの2016年アルバム「マスター・オヴ・ライト」(MASTER OF LIGHT)収録。

「メタル・イズ・フォー・エヴリワン」(Metal Is for Everyone)は、いかにもジャーマンという感じの独特にメロディアスで疾走感がある曲。

緩急もある。

ハロウィンみたいな感じ。

MASTER OF LIGHT

1. Metal Is for Everyone
2. Hammer of the Gods
3. A World Beyond
4. Masters of Light
5. Kings Rise and Fall
6. Cradle of Angels
7. Emerald Skies
8. Hail the Legend
9. Ghost Ballet
10. Rock the Nation
11. Riders in the Sky
12. High Up
13. Beyond (Grand piano version)
14. Paladin (Grand piano version)
15. Emerald Skies (Grand piano version)
16. Hymn to the Brave (Grand piano version)







ブログランキング参加中です!
         
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


posted by 銀将 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新メタルバンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする