2020年06月16日

ラット/ラウンド・アンド・ラウンド

最近、ユーチューブでお気に入りの動画があって、その動画の関連ででてきたのがこの「Round And Round」

ヘヴィメタルでこれだけ楽しい音楽を創り出せるのはすごいと思う。

ギターでコピーしたくなったが、プロだけあって、意外とギターソロの速弾きが難しそうだ。


動画はどのようなシチュエーションーなのだろうかと想像するのが楽しい。

ルックスもかっこいいな。


しかし、この前ボーカルの人の今の姿をみたらただのメタボのおじさんになってたような気がするが。

月日がたったのを実感してしまう。


「Round And Round」は1984年RATTのデビュー作「情欲の炎」(Out Of The Cellar)に収録されている。

「情欲の炎」とはすごいタイトルだ!









posted by 銀将 at 04:18| Comment(0) | ラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]